カボチャの免疫力と健康効能と作用のカボチャの栄養価

1、血糖値のカボチャには豊富なコバルトを含んで、人体の新陳代謝を活発にすることができ、造血機能を促進するため,人体ビタミンB 12の合成に参与し、糖尿病治療に対して特殊な効果があります.

p>に抗がん予防<カボチャに含まれるビタミンCが解消できる発ガン物質ニトロソアミン病変作用、がん物質の発生を予防することができる.

さん成長かぼちゃが豊富な亜鉛、参与することは人体の内核酸、タンパク質の合成は副腎皮質ホルモン固有の成分も、人体の生長の発育の漢方薬の物質は、赤ちゃんのお肌の健康有益と爪.

4解毒カボチャに大量のビタミンとペクチンが含まれ、ペクチンペクチンは良好な吸着性、体内の細菌毒素とその他有害物質、解毒の作用を果たすことができます.

5つの胃の粘膜、消化を助けるために消化カボチャの中に含むペクチンはまた別の1つの効果があることを助けることを助けて、胃の粘膜を保護して、胃腸に食品の刺激にさせて、胃潰瘍の治癒を促進し、胃病者に適しています.また、カボチャに含まれる成分成分は胆汁分泌促進,免疫力と健康、胃腸にうごめい、食物消化を助ける.

ろく妊娠水腫予防や高血圧のかぼちゃ姑娘栄養が非常に豊富に含まれ、だけでなく、胎児の脳細胞の発育を促進することができて、妊娠の水腫予防妊娠合併症、高血圧などを促進し、血凝及び予防産後の出血.

ななしち美容かぼちゃが豊富なビタミンAもと(つまりカロチン)カード肌荒れ現象、肌を柔らかく、みずみずしいツヤ.

p8南瓜南瓜はβ-β-の素の源なソースで、β-ニンジンは強力な抗酸化機能を持つ、老化を遅らせることができます.

きゅう,くデトックス便通カボチャに含まれるマンニトール、とても良いカタルシスを減らすことができて、糞便中毒素に人体に害.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です