免疫力と健康小さなラヴレース事

p>で一財産<ニューヨーク子.最初は母腹の時、医療従事者は子供の腕と足の腕につけた、それぞれの特製のプラスチック印刷エン児、上に子供の性別、生年月日及び番号.その後、産婦病院で期間、毎回子供を母に授乳室から赤ちゃんを抱いて、あるいは母親から先を回ベビールーム、看護婦が双方の輪に照合番号及び他の内容.看護婦は院前に、最後に照合無誤後、親和子供せん断あのプラスチックエン児.やや複雑なのは、子供の足の輪に、そして小さな装置では、子供の病院の間、盗まれ病院や人と剪断足輪、自動警報装置.

私は考える、アメリカの病院では、以前はきっともあった間違い子案も起きた子案を盗んで、それだけではなくて、それがこの病院を追い詰めて実際の法子.この話を、炬燵兵法より確実に多くて、多くも有効.アメリカで処理する類似小さなことも少なくない.例えば、公共の場所のドア、いつも触って山响、入るぐいと押したまま人が、もし後ろに人が、下手を来て厳し.アメリカ人のほうが手っ取り早い方法はいくらか.デザインは1種のスプリング装置、ドアが開いた後、スプリングの作用の下では、徐々に戻って、わざと落ちたいドアもだめだ.

私は反対しないこと.私はただ少しだけと思って、技術の措置をとる解決の小さい事より延々と文句や激昂慷慨に非難をより効果的な装置で、ついでに解決した爽やか.私たちはむだ口の上の花と精力は本当に多すぎて、あまりに値しない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です